うちの学校の屋上から撮影、 関係者以外立入禁止とのこと、関係者だよな俺。


by urapla
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ああ、ずいぶん経ってる、ブログ再開からも、本を購入してからも。。。

今日も今日とて、そおしゃるわあく。
お久しぶりでございます。

今日は8月に購入した(笑)「関係障害論」について。
最初ズバァーと半分くらい読んで、放置してました。

8月に行った実習先の指導員のかたにお勧めいただきました。
実際その指導員の方がとてもステキな方で、
ずいぶんと高齢者介護、認知症介護について感銘受けまして、
その方がぜひとも読みなさいとのことで購入となりました。

例えば、寝たきりの男性がいる、奥さんが介護してる。
少し認知症気味の旦那さんは外に出ないから奥さん以外誰とも会わない。
だから奥さんが買い物に行くと、誰かと会ってきたのか!?男と会ってきたのか!?
となる。
奥さんは困る。奥さん相談する。そこで旦那さんをなんとかデイに誘ってみる。
旦那渋々デイに参加。旦那さん外界との交流が再開する。
デイにきて若いワーカーの女の子とお話して大満足。
家では厳格な父親だけど、どうやら会社行ってた頃は、
よく同僚とキャバレーなどに通ってたのだなと想像がつく。
かくして週に1~2度のデイに通うことにより、
家での嫉妬妄想はなくなりました、とこんな感じです。

つまり人は社会との(他人との)関係によって自分が自分でいられる。
家族だけだとダメ、家族は社会とちょっと違う。
そもそも家族が介護に疲れちゃう。
その人がその人らしくいられる環境作りをする。
そうすることで、障害が緩和される。
だからいかにして、外に連れ出すか、が鍵になる。


認知症の方々は、やれ「徘徊だ」、とか、やれ「ADLが~」、
やれ「見当識が~」とか言われるが、大事なことは人間関係であり、
そこに働きかけることでびっくりするほど機能が回復するのだ、という本です。

三好春樹さんの高齢者をデイに誘う3原則は、

1、しつこさ
2、義理人情
3、色気

とのこと。

もうおもしろい。

かなりはしょりましたが、これから高齢者介護に関わるにあたり基本となる考え方が書かれているなと思いました。

[PR]
# by urapla | 2009-11-19 02:16 | そおしゃるわあく
一年近くほったらかしていた、「今日も 今日とて 川日記」

川のお仕事4月に辞めて、現在社会福祉士の資格取得するべく専門学校に通っているため、
突然ですが日記名変更です。

今日からは、

「今日も 今日とて そおしゃるわあく」

です。

さて国試まで何回更新できるかなぁ。
モチベーションあげるための復活なのに、重荷になったらやなので、
肩肘張らずに不定期更新でいきましょ、はい、決まり。

・・・別にいつもどおりじゃん。
[PR]
# by urapla | 2009-09-28 23:02 | そおしゃるわあく

二風谷の巻

今日も今日とて川巡り川仕事。

今日から二泊三日。
思えばこの仕事につく前から不思議な縁で何度か訪れていた場所。

この仕事について初めて来た現場もこの地。

そして2009年初めての現場もここ。

縁なんてものはすごくオカルトチックで、目に視えない、あやふやなものだけど、僕は人間なので、やはりとても縁を感じてしまいます。

あけましておめでとうございます。

僕は元気でやっております。
[PR]
# by urapla | 2009-01-05 20:52 | 川日記

HKCツアーの巻

今日も今日とて川巡り、川仕事。

今日から四日間、天塩、湧別の結氷河川ツアーです。

鼻毛も凍るとのこと。

さて、ホワイト結氷クリスマスになるのか否か。
[PR]
# by urapla | 2008-12-23 09:26 | 川日記

若葉の頃の巻

今日も今日とて川巡り川仕事。

さて水曜日に防寒着支給されまして、胴つき(巷では胴長っていうのね)も冬用をもらい、いよいよ、、、いよいよっ冬将軍を意識せずにはいられなくなってきました。

そんなわけで、昨日は支給を受けたその日にヒョウに降られたわけですが。

今日は平取町二風谷に行ってまいりました。
今日の調査は川岸にどのくらい砂が堆積したか調べるもの。

岸で「ピンクのビニールテープが粉々になったヤツ」を探します。

勤務初日に二風谷に連れて行かれたときにそういえば「ピンクの粉々」埋めてたっけ。
まさにそれを探す仕事。

社員の人に初勤務で来たと言ったら、「若葉の頃だね」と言われ、なんだか少し自分が成長したような気になり、内心照れたけど、それがまた少し嬉しかったのでした。
[PR]
# by urapla | 2008-10-30 21:53

号外 厄月の巻

今日も今日とて病院巡り仕事休み。

まず先週の足の怪我、膝ボッコシ腫れてましたが、病院行ったら打撲と言われまして、不名誉な労災は回避したのでした。(名誉な労災ってなんだ?)

しかし!

10月はそう簡単には終わりません。

月曜日、朝起きてコンタクト入れようとしましたら、左目が真っ赤、涙が止まらず、鼻水も止まらず、顔の左半分が洪水です。
病院行きましたら、角膜の炎症とのこと。
月火と仕事休みましてん。

風邪、膝打撲、角膜炎。
10月何回病院行っとんねん!

確か去年の10月は腎臓結石で救急車で運ばれたような気が、、、。

10月ってのはオレにとって厄月だと判明。
[PR]
# by urapla | 2008-10-30 21:36 | 川日記
今日も今日とて川巡り川仕事。

出張五日目。

ああ、やっと終わる。
カメムシの臭い、シカの糞、クマの足跡。

やっと終るのだ。
険しい山道、切り立つ崖、ようわからん服にくっつくトゲトゲ。

ダダダダダ、ズポッ!ビタン!!
というわけで、朝一番に斜面ですっ転びました。

その時はそうでもなかったんだけど、だんだん膝がズキズキ。
帰る頃にはボッコリ腫れてまして、そのくせ赤くも青くもなってませんで、明日病院行ってみようかと思ってます。

名誉の負傷ならともかく、ただ斜面で泥に足が埋まってコケて、労災なんてかっこ悪すぎです。
なんでもなければよいのだが。

とりあえず歩き方変です。
[PR]
# by urapla | 2008-10-24 21:47 | 川日記

崖の上のウラ2の巻

今日も今日とて川巡り川仕事。

出張四日目。

今日も崖です。
小さいものから大きいものまで。

けど今日登った崖はこれからの人生、平穏無事過ごしていれば、もう登ることはないであろう崖。

高さはビルの4~5階、絶壁とは言わないまでも、ロープ無しでは登れない。

普通に生きてりゃこんな経験ありません。

明日で今回の出張は最後。

明日はどんなだ!?
[PR]
# by urapla | 2008-10-23 17:25 | 川日記

崖の上のウラの巻

今日も今日とて川巡り川仕事。

出張三日目。

今日は崖4連発。
ここは行かないだろうというやつをバシバシ登ります。
なんか価値観変わります。

ていうか登れるのは仕事だという責任?みたいなものがあるからかな。

仕事ってすごいわ。
今日鹿見たよ、もうなんかいまさら驚かないけど(笑)
[PR]
# by urapla | 2008-10-22 18:19 | 川日記

熊を巡る冒険の巻

今日も今日とて川巡り川仕事。

出張二日目。

今日も薮の中を行きます。

途中、かなり大きいであろう熊の足跡、あまり時間の経ってないであろう熊のウンチ。

これ熊との遭遇じゃない?

巡り会い熊じゃない??

今昼休み、僕はまだ生きてます。
[PR]
# by urapla | 2008-10-21 13:19 | 川日記