うちの学校の屋上から撮影、 関係者以外立入禁止とのこと、関係者だよな俺。


by urapla
カレンダー

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

自信の巻

今日も今日とて川巡り川仕事。

今日は倶知安付近。入社二日目に来た現場。

前は岸から作業をつっ立って見てたけど、今日は船の上。

働いているという実感は自信につながりますな。

先日社員さんが船持ち上げようとして肩を怪我したらしい。
さっきバイトの先輩が草の坂道で滑ってコケてた。

怪我注意ということで。
[PR]
by urapla | 2008-10-10 12:42 | 川日記

川屋の快感の巻

今日も今日とて川巡り川仕事。

今日は奈井江。
昨日と同じく測量。違うのは雨。

バッシバシ降ってます。

札幌で時間30㍉降ってるとこもあるとのこと。

社員の方々が携帯で情報見ながら「おー!」とか「すげぇ!」とか言っております。

仕事増えるか残業になりそうなのに、心なしか喜んでいるように見えるのは僕だけでしょうか。

川屋さんには川屋さんの快感があるのだと感じる今日このごろ。
[PR]
by urapla | 2008-10-09 12:39 | 川日記

わかるの巻

今日も今日とて川巡り川仕事。

今日は三笠のはずれ。

地点は一カ所だけど、やることたくさんです。
そのやることとは主に測量。

そういえば、入社して間もない頃に、わけわからず棒を持って立たされていたことがあったっけ。
その業務。
今ならやってることがわかる。

わかるってことは嬉しいもんですな。
[PR]
by urapla | 2008-10-08 15:45 | 川日記

暗闇の巻

今日も今日とて川巡り川仕事。

今日は滝川付近で作業し、ただいま金山湖近くの宿に入りました。

今まではこのくらいの時間に宿に着いても、日は落ちてなかったのに、今日はもう真っ暗。

最初はぽつぽつと民家があり、畑がうっすら見えていてなんとも田舎に来たな、という郷愁に身を任せていたが、約百メートル置きの電灯もだんだんなくなり、森とも山とも思える道をただひたすら車のライトだけが照らす。

いかに自分達の住んでいる街が明るいかと改めて思い知らされる。

しかし、この闇のなんと心地よいことか。
[PR]
by urapla | 2008-10-06 18:28 | 川日記